治療内容

1.相談 所要時間:30~40分 (ご相談は無料です)

疑問に思っている点や一番気になって不安に思っている点についてお話を伺います。歯並びと顔とのバランスを拝見し、治療方法、期間、費用の見積もりをご提示します。矯正の相談は少しでも気になることがありましたら早めにご相談下さい。

2.検査・診断 所要時間:各1時間

治療に必要な検査(歯型、レントゲン(歯、頭、顎関節))などを行い、分析します。分析結果に基づき患者さんと相談をしながらベストな治療方法を決定します。費用及び、お支払い方法に関しても説明します。

3.1 子供(混合歯列) 治療期間:約1~2年

前歯のでこぼこやあごの成長誘導など子供の時にしかできない治療をすることで歯並びをきれいにするとともに骨格のバランスを整えることを行います。永久歯列になった際、矯正治療が必要な場合は、差額分のお支払いで永久歯列の矯正治療が受けられます。

3.2 大人(永久歯列) 治療期間:約1.5~3年

治療方針に沿って歯が動くように装置の種類や力のかけ方などを確認しながら治療が進みます。このときに歯の痛みが少なく、歯に優しい弱い力で動かすことに細心の注意を払います。前歯には目立ちにく透明な装置を用いています。舌側(裏側)からの矯正治療や透明なマウスピース矯正も行っていますので、ご相談ください。

4.調節 月1回 所要時間:30~60分

矯正装置が最適に機能するよう、調節します。装置がつくと、歯みがきがしにくくなりますので、虫歯のチェックや歯の掃除、必要に応じてフッ素塗布やブラッシグ指導を行います。

5.保定装置

きれいな歯並び、かみ合わせになりましたら、装置を外します。その後は歯並びをきれいな状態に落ち着けるための取り外しの装置(リテーナー)を使います。

6.観察 (アフターケア) 所要時間:30分

保定装置になりましたら通院は数ヶ月に一度になります。1年たちましたら半年に一度歯並びのチェックと歯のクリーニングにお越し下さい。